アトピー柴犬ジローくん

2013年4月17日 (水曜日)

桜満開!「バックス」「ジロ」くん訪問

3月28日久しぶりの再会

最高のお天気に恵まれた良き日!

カクタハウス近くの満開の桜を満喫で幸せ~

018

2カ月ぶりのアトピーワンコの「バックスくん」「ジロくん」

前回の訪問で劇的に改善された重度のアトピー

バックスくんの目の周りや足や指の間の引っ掻き黒ずみ・・

4年間治らなかったアトピーが2カ月で改善

011

繊細で小さいジロくんは、1月末の訪問時は体が冷えていたので

飼い主様のカクタさんに何だかの対策が必要ですね!

そうお伝えして、早速改善・・・

ジロくん用の段ボールハウスが完成していました。

005

保温力に優れているので暖になる!!

素晴らしい!

お金をかけずにアイデアは素晴らしい~

自分の居場所が確保できていて、ジロくんは心が安定している・・

飼い主様の愛情を感じました。

寒い冬場、ちょっと冷えるカクタハウス

2匹のワンコに「湯たんぽ」

015

寒さを凌げたようです。

「バックスくん」「ジロくん」良かったね!

なんだか嬉しくなりました。

ワンコは小屋があることで安心感が増しているようでした。

ほとんど寝ている2匹の高齢アトピーワンコ(笑)

006

ワンコごはんはドライの「まるまる元気プレーン」に

残り野菜を洗ってハンドミキサーで消化吸収良く与えています。

001

002 

お湯戻しばかりより、噛む大切さもあるので最近は

「まるまる元気プレーン」にトッピングしているようです。

最近のジロくんのお尻の毛はまだ生えてきていないのですが

痒みはあまりないようです。

痒みでアゴを床にこすりつける行動は無くなったようです。

ヨモギ乳酸菌液を薄めて直接ぬりぬりと、

ヨモギ乳酸菌を飲み水にシュッシュは欠かさず続けています。

003

ヨモギ乳酸菌豆乳ヨーグルトは食べないようです・・・

いずれにしろ改善は歴然!

後は、これから温かくなる夏場がどうなるのか?

アトピーワンコにとって如何に?

この夏の様子は重要です。

019

2013年4月12日 (金曜日)

免疫アップ ジロくん乳酸菌風呂でホッカホカ~

幸せワンコのヨモギ乳酸菌風呂~

これぞお勧め

ヨモギ乳酸菌さんのお陰で湯冷めしにくい効果

温泉より効果があると言われているほど・・・

超弱酸性水風呂

Dsc_0033 

ただ、アトピーのワンコは肌が敏感なので少量でお試し

20cc~50ccくらい

ヒリヒリしたり、痒がったり、嫌がらない程度に希釈

大切な量

同時に天然由来の入浴剤を少しいれてもOK

又は、粉末のビタミンCを入れて水道水の塩素を軽減させる

007

塩素は、善玉菌の乳酸菌を死滅させてしまうので注意

塩素除去は大切です。

人もワンコも同じなのです。

飼い主様の残り湯を使って入浴

なんといってもお風呂は一番

アトピーは、体を温めることが何よりも大切

痒みや、腫れで冷やす人やワンコもいますが

痒みは、体外へ排出しようとする本来の姿

自然治癒が高まっている証拠です。

体内に蓄積したステロイド剤が血液を通して全身に巡り

炎症のあるところ以外にも広がって痒みや炎症となります。

アトピーのワンコは、ステロイド剤によって低体温となり

免疫力が低下

更にカラダを冷やしたり、冷たいものを飲み過ぎると

血管が収縮し、血行が悪化すると、毒素となって皮下脂肪や

血管壁に蓄積している酸化コレステロールが排泄されなくなる・・

毒出しが出来ないでいるといつまでも症状は改善しない

酸化物質を出しきる

カラダを温め、発汗することは大切な治癒です。

Dsc_0035

カクタハウスのジロくんのアトピー回復が早まっているのも

飼い主様の愛です。

Dsc_0030_2

もっと良くなれ~

健康で元気で長生き

20歳以上は幸せに健康に生きられることを願います。

ジロくん バックスくん

ありがとう

風呂はあまり好きでないみたい(笑)

005

2013年3月15日 (金曜日)

音で癒す「音叉(おんさ)」でジロくんが・・・

高齢アトピーワンコのジロくんとバックスくんとの再会

初めての出逢いからちょうど2カ月

2012年1月30日での再会

発芽玄米シリアル「まるまる元気プレーン」&ヨモギ乳酸菌で

劇的に回復を見せた2匹のワンコ

017

その吉報が2013年元旦にあって再会を楽しみにしていました。

実際に目視して、アトピーの驚異の回復を確認!

ワンコのお役に立てて本当に喜びを感じた瞬間

さらなる改善は心の部分

なので、わたしのお友達と一緒に訪問

もちろん、アトピー改善に向けての第二の矢!

それが、音叉(おんさ)を奏でる愛の伝道師・・・

愛音さん

http://ameblo.jp/iicocochi/

クリスタルボウル演奏者であり、

音によるハンドリフレや開運手相はお手のもの

その愛音さんにワンコを癒してもらおうということでご参加

そこで起きたミラクル!!??

ワンコにどう伝わるのか??

動物は嘘をつかない・・

芝居ではない・・

ソルフェージュ音階音叉による愛の音

024

奇跡の音であり、変容・奇跡・DNAを修復する周波数の

528Hzを持参いただき

ワンコに活力を与え、憩いを与えオーラを揺らす

現代音楽にない音階で、まったく異なる周波数

現代音楽に抜け落ちていた周波数

脳やカラダに刺激を与え調整するシロモノ・・・

私も初めて目にするこのソルフェージュ音階音叉とは??

今回は、腰が曲がってきたジロくん

オシッポの毛が生えてきたジロくんの気の流れを調整

敏感で、繊細なジロくん

そのジロくんに異変が・・・

028 029 034 033 032 038 030 031

飼い主のカクタハウスのカクタさんと娘さんもビックリ

明らかにジロくんは感じ取っていたのです

お尻のせん骨を刺激

カラダが沈んでいき気持ちよくなってきて寝てしまった・・・

バックスくんは、椅子でずっと寝たまま・・・(笑)

憩いの波動ではカラダが沈み

活力の波動ではカラダが活発になる

愛音さんも想像以上のジロくんの反応に喜び(笑)

寒さにブルブル震え気味でしたこの日のジロくん

カラダが温まり免疫が上がり、心穏やかになり眠った・・・

恐るべし愛音さん

もちろん人間にも・・・

027 036

音叉の振動は心地よく

直接触れなくても感じ取れる音のマジック

ジロくんの曲がった腰

せん骨にはいろんな情報が詰まっているという・・・

ソルフェージュ音叉

古代の音階 恐るべし・・・

次は、クリスタルボウルお願いいたしま~す。

まるまる

2013年2月28日 (木曜日)

アトピー柴犬ジロくん通信「再会」③

アトピーワンコのジロくん

018_2

豆柴くらい小さく、背骨が曲がってるジロくん(奥)

017_2

再会はバックスくん同様に2カ月ぶり

2013年元旦での嬉しいお知らせで新年を向かえ

私も喜ばしい

何より痒みが減り、シッポの毛をむしり取っていた痛々しい2カ月前

015

012

この日のジロくんは、何故か震えがあったのでした・・・

人見知り?神経質?敏感?

そんな性格だと飼い主の カクタハウスのかくた氏

その原因がその後に分かりました・・・

そのジロくんのアトピーが劇的に改善に向かっているのでホットし

人間より早い回復は驚きとしか言えない

私も、食生活を変え、ヨモギ乳酸菌風呂やヨーグルト食べて改善し

最低3カ月以上はワンコもかかると思っていたのでビックリ!

治りが早くなったのは何より・・

ジロくんはアトピーになったのが最近

バックスくんは4年前

ジロくんのアトピーの重度化は短期間で起きたようで

カクタハウスの奥さまの事情で留守があったので精神的なものが

一番影響をしている・・・

バックスくんとジロくんのアトピー発症の理由は違えど重度のアトピー

二匹のワンコのミラクル改善は、

飼い主様の努力が一番

よくぞ実践頂いたものです感謝しています。

「まるまる元気プレーン」&「ヨモギ乳酸菌」

お風呂やヨーグルト

お水にシュシュ

薄めたヨモギ乳酸菌をヌリヌリ

カラダにシュッシュ

発酵菌をカラダに取り入れる環境を徹底したことが幸い

便の状態も「まるまる元気」や手作りごはんで変化

本当に良かった

そして、

ジロくんの震えの原因

バックスくんはそうでないのになぜ?

その答えは冷え・・・

私も、30分以上近くにいて気がついたのが

お家のすき間風、冷風が床の下部にヒンヤリしていて

寒い!

バックスくんは椅子の上に座っているので、それほど寒い空気を浴びていない

ジロくんは、床にベタで寝ているので慢性的に冷えている

毛も短いので寒さがこたえる・・

余計に腰が曲がり

だんだんと歩行が難しくなり足腰がダメになる可能性

お友達の愛音さんがジロくんの曲がった背骨のせん骨を刺激し

癒しと活力を注入

029

せん骨には情報が詰まっているというのです・・

愛の音の周波数で改善

そのお陰でカラダが温まり眠りにつきました・・・

031

カクタハウスの飼い主様とそのことを協議

ジロくんの冷えによる震えは過酷・・・

毎日暮らしていると意外と気がつかない事

そんな発見ができ改善できればジロくんも長生き元気に!!

005

そんなお手伝いができると嬉しい

このご縁に感謝

ジロくん ありがとうございます。

まるまる元気

2013年1月 8日 (火曜日)

アトピーワンコ高齢柴犬ジロくん通信①

カクタハウスの2匹の重度のアトピーワンコ

バックスくんはご紹介済み。

023_3

もう一匹の高齢柴犬ジロくんをご紹介

018

ジロくんは豆柴!?

と思いきやそうではなくて、目の周りが黒いバックスくんより小さい・・・

そして骨格が歪んでいる・・・

その原因は、小さいときにあるようです。

ジロくんがカクタハウスに来たのは2年前

飼い主のご主人の両親夫婦のお父様が亡くなってからやってきたジロくん

体が小さい理由は、ご説明によると産まれてから体が弱く、

腸が弱かったようです。

当時の獣医さんによって、指導の基に絶食療法を幼少期に行い

育ち盛りにもかかわらず食べていない事が原因らしい・・・

なので、骨格が出来る前に行った断食療法によって

背骨が曲がり、歯や骨格に影響が出たようです。

立ち姿がぎこちない・・・

骨格のゆがみによるのです。

          <ジロくんの紹介>

①ジロくんも高齢犬で15歳(2012年11月30日現在)

 豆柴ではなく骨格の成長期間に断食療法で歪んだ骨の影響で

 歩き方がぎこちない。

②ジロくんは何でも食べるワンコ

 体は小さくても、バックスくんと同じくらい食欲あるワンコです。

 「まるまる元気プレーン」をお湯で戻して与えています。

 初対面の私にすり寄ってきてくれて人懐こさはバックスくんと同じです。

③アトピーの発症は、2012年10月頃からシッポの周りを痒がり始めた

 その後に毛が抜けはじめてジクジクして赤くなり痒みが悪化・・・

015

④ジロくんは、アトピーの発症はこれまで皆無

 この1ヵ月での変化を私は確認!?

 それは、ちょうどそのころにカクタハウスの奥さまが長期不在と重なる

 心の問題?ストレス?

 日頃はお家にいる奥さまが突然留守になることで孤独感?

 もしくは、置いて行かれた?そんな心の不安定があるのではないか?

 その事を伺うと、ご主人もその可能性がある・・・

 注:離婚したとかではありませんからね~(笑)素敵ななかのよいお二人です。

⑤ジロくんは11月から「まるまる元気プレーン」を食べ始めました。

001

 自家製のヨモギ乳酸菌豆乳ヨーグルトも食べます(バックスくんは飽きたようです)

005

 飲み水に「ヨモギ乳酸菌液」をシュッシュして飲ませています。

004

⑥2週間に1回は、ヨモギ乳酸菌入りのお風呂に入っています。

 人が入った残り湯を利用です。

006

以上が11月30日のジロくんです

アトピー改善に向けて応援お願いいたします。

まるまる

008