« ワンコの大切な離乳食 | トップページ | 地獄の毒出し!漢方医からの伝言 »

2013年5月 4日 (土曜日)

「幸せわんこの健康ごはん」著者からの伝言

私の大好きな理想のワンコ「モカちゃん」

そのワンコの飼い主

そして、モカちゃんの手作りごはんの本の著者

「幸せわんこの健康ごはん」

Photo

蒲田でマクロビ教室を主宰し、

銀座で「キレイ料理レストランG&V]を2011年10月に開業

バイタリティあふれる素敵な女性「はりまや佳子さん」

001

そのマクロビ手作りごはんで元気で健康な柴犬を育てた実績

「愛する我が子」と呼ぶ

ただ溺愛するのではなく

ワンコにとって幸せな接し方

家族でワンコが一番扱いではなくではなく

お犬様扱いではなく、人間がリーダーであり

師従の関係の方がワンコにとって生きやすい

家族の一員ではあるのですが間違った接し方は双方が悲劇

その基本的な関係の歴史を踏まえ

わんこごはんの大切な伝言を頂きました。

     「はりまや佳子さんからの伝言」

①幸せわんこごはんは、基本は飼い主と同じ食材で作る。

②飼い主が食べていた残り物をあげる。

 クズ野菜や、前日の残り物の味を洗い落として与える。

③わんこは、地球に優しいゴミを出さない食べてお掃除してくれる。

④飼い主が食べているもののバランスが大事。

 日頃の偏食や、バランスを欠いた食事をしていないか?

 同じ食事ばかり与えていないか?

⑤わんこも食べることが楽しみなので、同じものだけでなく

 ローテーションを組んで与えること

 可愛い我が子に同じものばかり食べさせられないでしょ?

⑥大切なことは、あげてはいけない食べ物を知ること

 甘やかして、少しだけと与えると病を引き起こす。

 乳製品・ネギ類・甲殻類・カカオ・刺激物・ナッツ・卵・・・

⑦病気の原因は、食べ過ぎ!

 生活習慣病や癌。癌という字は病だれに口が3つで山と書く

 食べ過ぎると癌になるという字

 与え過ぎに注意。

 食事は引き算で考えると健康になる。

⑧簡単な手作り食をお勧め。

 ただ手作り食が合わないわんこもいる。

 大切なのは、続けること・・

 面倒くさい?それは生きるのが面倒だ!といっているようなもの。

 生き物を飼っているのです。

⑨簡単調理は、茹でが一番

 蒸したり、焼いたり時間がかかるごはん作りは大変になる。

⑩飼い主が頭でっかちにならない事

 勉強し過ぎて知識だけ詰め込むのではなく、

 わんこの毎日の様子を見ていれば分かる

 太ったり、痩せたり、便の状態で健康管理するだけ

 太れば減らす

 栄養バランス崩れるとなんだかの病になる

 ちょっと愛情かけてごはんを作る・・・

⑪その人のライフスタイルに合ったごはん作りをする。

⑫生き物を飼う限り覚悟と、飼う資格がある飼い主でなくては

 わんこが可哀そうである。

⑬わんこは宝物 愛する我が子 

 人間と同じ食材を食べて心を通じ合わせること

 過保護は止めて下さいね~

 飼い主がちゃんと見てあげてほしい・・・

 飼う責任があるのです。

                        以上

とっても勉強になる伝言でした

理想のわんこの飼い主「はりまや佳子」さん(旧姓佳子ヴォス)

ありがとうございます。

私はマクロビでなく「なんちゃって自分流(笑)」

ローフードやナチュラルハイジーンも有り

ファストフード大好き!

美味しいが一番

健康感謝

ワンコも健康元気!

 

« ワンコの大切な離乳食 | トップページ | 地獄の毒出し!漢方医からの伝言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1813265/48790327

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せわんこの健康ごはん」著者からの伝言:

« ワンコの大切な離乳食 | トップページ | 地獄の毒出し!漢方医からの伝言 »