« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水曜日)

女性パティシエ手作り「まるまる元気」作り方 

「まるまる元気プレーン」の作り方公開!

005_5

楽しく作る~

今回は、我がアイドルパテシエによる母性の手作りをご紹介

何故だか?

女性パティシエの手加減がいいようです

不思議と美味しく仕上がるのが手作りの面白くて楽しいのです。

もちろん誰が作ってもGOOD!ですけどね~

004_4

     <発芽玄米シリアル「まるまる元気プレーン」工程>

 1:原材料を準備します。

 ①風味豊かな無農薬発芽玄米全粒粉(焙煎)・・・・・・・・・・・・・・・・・右手前・奥

 ②竹炭粉&ひじき&大麦若葉粉「無農薬玄米を炊いた玄米ごはん」・・左手前

 ③竹炭粉入り「もち米パフ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・真ん中

 ④天然醸造のお味噌と美味しい水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・左奥

 ⑤酵素玄米粉(ビタミン・ミネラル生きた玄米焙煎粉)ダイエット・ブラウン配合

001

 2:女性パテシィェがこの手で美味しく楽しく作りま~す「まるまる」。

  020

 3:竹炭粉・大麦若葉粉・ひじき&炊いた玄米ごはん(消化吸収にいい)

004

 4:もち米パフにもミネラル宝庫!黒い宝石「竹炭粉」を加えます

005

007_2

 5:発芽玄米全粒粉に溶かした天然醸造の味噌を加えます

009

 6:混ぜ混ぜ~010

 011_2 

 7:全部を混ぜ合わせてコネコネ開始~けっこう大変!でも笑顔

015

013

018

 9:グイグイ麺棒で延ばし 固めの生地でふ~

023

 

10:伸ばせたら均等にカット

027  036

 11:鉄板にきちんと並べます

038      

 12:オーブンでこんがり焼き~

    

040

 そして完成

 素敵な女性パテシエの手作り!

 ワンコも幸せポリポリ・カリカリなのです。

 人向け焼き菓子(小麦粉・卵・牛乳・バター・砂糖は使っていません)

 消化吸収によいオリジナル製法

 噛まないワンコも安心

 胃腸の弱い現代ワンコには、お湯で柔らかくして下さい。

 高齢ワンコにもです。

 肉食系のワンコには、良質の脂肪の少ない赤身肉や地鶏

 や鮮度のいい養殖でない魚がいいかもしれません。

 飼い主様の判断で、ワンコに合った食事を見つけることです。

 

 飼い主も安心できる手作り

 ワンコも飼い主も心が通じ合うコミニュケーションフード

 自然の恵みに感謝いたします。

 素敵な女性パティシェにも感謝です

 まるまる

2013年3月23日 (土曜日)

バックスくん&ジロくん アトピー改善ごはん

簡単!ワンコのアトピー改善ごはん

高齢柴犬バックスくん&ジロくんのごはんの様子

Dsc_0052_2

一日一食

Dsc_0042

高齢犬で、歯も弱っているので、一日一食のようです。

発芽玄米シリアル「まるまる元気プレーン」をお湯戻し、

Dsc_0048

湯切りをして、そんまま与えるか

後は、栄養のバランスを考えた残り野菜2~3種+きのこ+海藻

味噌少しと、ゴマ油(菜種)をちょっぴり入れてハンドミキサーで撹拌

まるまる元気のお湯戻しにトッピングで完成!!

Dsc_0050

これまでのお獣医さんが処方していたドクターフードに比べ

明らかに美味しそうに、喜んで食べているようです。

ワンコも人間と同じ

毎日同じは寂しい・・・

手作りごはんになると数日は、好転反応があったようです。

ちょっぴり吐いたり・・・

なれない手作りごはん

その後は、特に問題なくパクパク

2匹のアトピーワンコの改善ごはん

水分が増えてので便も緩め

ごはんの量もドライだけより多めでよし!

「まるまる元気プレーン」は炊いた玄米ごはん入りで、腹もちがいい

消化吸収もGOOD

バランスよく食すこと

時々、ヨモギ豆乳ヨーグルトをデザートでパクパク

簡単に作れるヨーグルトメーカーを購入

021

飼い主もワンコもたべています。

食べない時もあるようですが・・・

022

飲み水に、ヨモギ乳酸菌液をシュッシュ

腸内にしっかりと元気な乳酸菌をお届け

020

アトピー改善には必須条件

まるまる元気+ヨモギ乳酸菌

カクタハウスの重度のアトピーワンコが、約2カ月で改善に向かう!

腰の曲がったジロくん

お尻から毛が生えてきました

016

目の周りの黒い皮膚が改善のバックスくん

018

嬉しい!

よかった!

飼い主のカクタさんファミリーの愛情に感謝

028

ワンコの痒い痒いが改善し、毛も生えてきている!!

これぞ正解!

素直なワンコと、愛情たっぷりの飼い主様

続けて下さいね~

2013年3月15日 (金曜日)

音で癒す「音叉(おんさ)」でジロくんが・・・

高齢アトピーワンコのジロくんとバックスくんとの再会

初めての出逢いからちょうど2カ月

2012年1月30日での再会

発芽玄米シリアル「まるまる元気プレーン」&ヨモギ乳酸菌で

劇的に回復を見せた2匹のワンコ

017

その吉報が2013年元旦にあって再会を楽しみにしていました。

実際に目視して、アトピーの驚異の回復を確認!

ワンコのお役に立てて本当に喜びを感じた瞬間

さらなる改善は心の部分

なので、わたしのお友達と一緒に訪問

もちろん、アトピー改善に向けての第二の矢!

それが、音叉(おんさ)を奏でる愛の伝道師・・・

愛音さん

http://ameblo.jp/iicocochi/

クリスタルボウル演奏者であり、

音によるハンドリフレや開運手相はお手のもの

その愛音さんにワンコを癒してもらおうということでご参加

そこで起きたミラクル!!??

ワンコにどう伝わるのか??

動物は嘘をつかない・・

芝居ではない・・

ソルフェージュ音階音叉による愛の音

024

奇跡の音であり、変容・奇跡・DNAを修復する周波数の

528Hzを持参いただき

ワンコに活力を与え、憩いを与えオーラを揺らす

現代音楽にない音階で、まったく異なる周波数

現代音楽に抜け落ちていた周波数

脳やカラダに刺激を与え調整するシロモノ・・・

私も初めて目にするこのソルフェージュ音階音叉とは??

今回は、腰が曲がってきたジロくん

オシッポの毛が生えてきたジロくんの気の流れを調整

敏感で、繊細なジロくん

そのジロくんに異変が・・・

028 029 034 033 032 038 030 031

飼い主のカクタハウスのカクタさんと娘さんもビックリ

明らかにジロくんは感じ取っていたのです

お尻のせん骨を刺激

カラダが沈んでいき気持ちよくなってきて寝てしまった・・・

バックスくんは、椅子でずっと寝たまま・・・(笑)

憩いの波動ではカラダが沈み

活力の波動ではカラダが活発になる

愛音さんも想像以上のジロくんの反応に喜び(笑)

寒さにブルブル震え気味でしたこの日のジロくん

カラダが温まり免疫が上がり、心穏やかになり眠った・・・

恐るべし愛音さん

もちろん人間にも・・・

027 036

音叉の振動は心地よく

直接触れなくても感じ取れる音のマジック

ジロくんの曲がった腰

せん骨にはいろんな情報が詰まっているという・・・

ソルフェージュ音叉

古代の音階 恐るべし・・・

次は、クリスタルボウルお願いいたしま~す。

まるまる

2013年3月11日 (月曜日)

デトックス植物性食品で構成「まるまる元気」

「まるまる元気」プレーン&フルーツ

035 

どちらも完全に植物性食品だけで設計した食品

その設計は、植物性食品によるデトックス!

お腹の中に溜まった毒素を排泄し排出しキレイにデトックスする

ワンコのお腹が腐敗環境になると活性酸素が活性化

病の発症

アトピーや糖尿病や心臓病や癌

血液の汚れ

腐敗環境に落ちいた腸は、免疫が下がり免疫細胞の働きが鈍る

負のスパイラルに陥る

口に入れる食はワンコの血となり肉となり骨となり

細胞に染みわたる

食の偏り、ばっかり食べ、バランスが崩れると悪玉菌が増殖

悪玉菌が優位な環境を作り出すことを未然に防ぐ

そのためには、食こそ全て

飼い主の責任であり、正しい知識を学び

人もワンコも基本は同じ・・・

018

「まるまる元気」の食材使用の意味は、デトックスであるのです。

デトックス効果は、食物繊維やミネラルが重要

腸内に溜まった毒素を排泄する食物繊維

新鮮な野菜や果物など酵素を含んだ食材や発酵食品など

ドライフードでありながらデトックス効果

その食材の効果を検証です。

001_2

    「まるまる元気プレーン」の場合

          <原材料>

①無農薬発芽玄米全粒粉(焙煎)

②無農薬玄米での炊いたごはん

③もち米でできたパフ

④天然醸造味噌

⑤ひじき

⑥大麦若葉粉

⑦竹炭粉

⑧酵素玄米粉炭を配合(玄米黒焼き)

 がん予防に効果

上記が、デトックスのために設計した植物性食品

       ①発芽玄米全粒粉や玄米ごはん

045

 そのデトックス効果は、食物繊維が豊富で、便通をよくする

 腸内に存在する有害物質、環境ホルモン、発癌物質、腐敗菌、

 病原菌、放射性物質を体外へ排出する働きがある。

 フィチン酸やイノシトールの成分はデトックス効果あり。

 ただ、消化吸収が悪い玄米を胃腸の疲労を軽減する為に

 全粒粉にし、玄米のごはんを炊いてブレンド配合したオリジナル

 製法で解決。噛まないワンコのお腹に優しい。

 玄米に生息する発酵菌(麹菌・酵母菌・乳酸菌・光合成細菌他)

 を摂取することで、加熱していても善玉菌が腸内でエサとなり

 有効な働きをしてくれる。

                ②天然醸造味噌

013

   味噌は、天然醸造でないと意味がない・・・

 加熱殺菌され、添加物や人工アルコール入りは味噌でない。

 味噌風の大豆のペーストとしかいえない。

 味噌は世界が認めた旨味

 ワンコに味噌?

 塩分は大丈夫?

 そんな思いの中で、植物性で構成する食品は、ナトリウムが不足

 お肉には自然と含まれるナトリウムがあり、鶏肉が一番多い

 味噌は発酵で腸にも優しい

 塩分は極めて微量であり、生命活動では必要

 取り過ぎは問題となりますが、味噌=塩ではありません。

 味噌の塩分濃度は味噌の種類にもよりますが

 10%ほど

 まるまる元気の味噌の含有量は全体の1、5%

 そのうちの塩分は全体の0、15%くらいで微量です。

 ワンコも必要なナトリウム、汗もかきますし、心臓を動かすのは

 ナトリウムとカリウムの働きが必要です。

 塩分で注意が必要なのは、精製された塩です。

 天然の塩はミネラル分が豊富で、

 必要以上のナトリウムを体外へ排出してくれます。

 取りすぎはいけないですが、動物性たんぱくを使用しない場合は

 微量の塩分も大丈夫です。

 天然醸造味噌でないといけません。

 大切なミネラル減であり、味噌はデトックス効果の高い発酵食品

            ③ひじき

004

 日本の土地はミネラル分が欧米に比べて少ない

 食物繊維とならんでミネラル不足が蔓延しています。

 ワンコも同様に、どうやってミネラルを摂取するかが日本の課題

 そこで海の野菜の海藻類は必要不可欠

 ミネラルが豊富。カルシウム、鉄、亜鉛、カリウム、マグネシウム

 抗酸化さようのあるフコイダンのヌルヌルが癌を制御する。

 体内に溜まった有害物質や放射性物質ヨウ素を、安全な海藻の

 ヨウ素が体外へ排泄する。

 猛毒のストロンチウムも排泄する働きがある優れもの。

           ④大麦若葉粉

001

 イネ科の植物で青汁では有名。

 驚異の食物繊維、ミネラルが豊富でカリウム、かるしうむ、

 ビタミンC、マグネシウム、クロロフィル(葉緑素)

 血をキレイにしてくれ、メタボや生活習慣病や精神安定効果。

 ワンコが散歩でムシャムシャ食べている野草は、イネ科の植物

 胃腸が弱ったり、吐き気がある時などに食す。

 ワンコの毒出しは、本能で知っているのです。

             ⑤竹炭粉

002_2

 竹炭はミネラルの宝庫です。

 意外と思うかもしれませんが、竹炭の効果は絶大です。

 竹炭は地球を救うとまで言われている食品のひとつです。

 「東洋の毒出し」といわれチェルノブイリ事故でも毒出し効果が

 味噌と同様に発揮したようです。

 その浄化力や利用方法は多方面で活躍しています。

 寺田本家の酒蔵には発酵を促進させるために炭を麹室や

 敷地に大量の炭を埋蔵しています。

 007

 酸化防止、保存性、便秘や下痢止め、美肌効果、リラックス効果

 消臭効果、カビ防止、水質向上、塩素吸着、有害物質を吸着分解

 保湿、疲労回復、安眠、磁場を整えイヤシロチに変える。発酵促進

 美味しくご飯が炊ける・・・

     <竹炭は摩訶不思議な結果を産み出した・・>

 以前に、まるまる元気にイワシを丸ごと入れた「まるまる元気」を

 販売していたころに摩訶不思議な検査結果が出ました。

021

 作りたてと、半年前の脂肪の酸化を食品分析センターで酸化具合の

 チェックをして、賞味期限を設定する準備での結果・・・

 常識では、半年前の脂の乗ったイワシの方が脂肪酸化が進む。

 当然その結果は分かっていたのですが、検査結果が摩訶不思議

 半年前よりも、作りたての方が過酸化物価が多かったデータとなり

 私は、食品分析センターに説明を分析担当者に確認・・・

 すると、「私は間違いなく検体は間違えることなく検査しました!」

 「常識では考えられないですが、事実です・・・」

 古い検体と新しい検体との取り違えを否定

 古い検体の方が10分の1の過酸化物価の数値結果

 ならばなぜ?

 その疑問を解決して頂いたのが、医学博士で竹炭の研究や

 水の研究もされている瀬田仁一博士と1ヶ月後に出会い、

 その摩訶不思議検査結果を報告すると、

 「それはこの竹炭の効果だよ!」

 「竹炭の効果で脂肪の酸化が改善されている!」

 「間違いない」

 本当にビックリ!!

 瀬田博士の言葉を全面的に信用し納得・・・

012

 常識を覆す掟破りの竹炭粉

 そんなエピソードがありました。

⑥酵素玄米粉炭の配合

 聞き慣れない「酵素玄米粉炭」とは?

 昔ながらの癌の特効薬と知られる玄米の炭化させたものです。

001

 その優れもの効果とは?

 ・石臼原理を用いたトルネード式粉砕機で、熱発生を極限に抑え、

  不可能と言われていた玄米の高いエネルギーを失活少ない。   

 ・抗酸化に優れていて極めて酸化をしない玄米焙煎されている。

  活性酸素を除去するフェルラ酸の働きで酸化しにくい

  (一年間は酸化がほとんどない)

 ・毒素を吸着する効果が高い。超微粉末で25ミクロン

 ・優れた消化のよい、玄米のデンプンがα化している。(糊化)

  腸の吸収が極めていい。

 ・食物繊維が白米の28倍で、善玉菌のエサとなり造血作用があり

  腸内が発酵環境になる。

 ・加熱しているにも関わらずビタミン・ミネラルが豊富。

 ・胃腸や臓器の細胞活性化。体を暖め、免疫力が上る。

  代謝がよくなる。

上記が「まるまる元気プレーン」のデトックス効果の由縁です。

          ※過酸化物価とは?

 ・油脂の変質の指標となる数値のひとつ。

 ・新鮮な油脂では過酸化物はほとんどない

 ・長期間放置された油脂や、空気にさらされていた油脂製品は、

  油脂が自動酸化して「ヒドロペルオキシド」が生成される。

 ・空気中の酸素、湿気、熱、光、金属イオン、微生物が不快な

  臭いを発し、味が劣化し酸化が進み毒性を示す。

 

2013年3月 7日 (木曜日)

メルシーフード研究所とは?①

一体何を研究しているのか?

メルシーフード・・・

176_3

フランス語と英語が混じった日本語英語(笑)

食べ物さんに感謝すること

命を頂くということ

2011年6月に立ちあげた研究所です。

そのきっかけは、シンプル

私自身が、命を何度も落としかけたアトピーとゼンソクの体験がありました。

そこから多くのことを学び、私の偏ったデタラメの食生活や考え方・・・

地獄を何度も味わいながらも改善しないアトピー

2011年後半から再発したアトピーに決着をつけ完治!

油断すると再発するこのアトピーのしつこさは自分の食生活と生活態度が

多きな要因でした。

2012年は徹底的に自分の食べたものとカラダの因果関係を実感

そこで私なりに構築したのが

アトピーを改善・治す法則(メソッド)が完成!

その3つの柱である三位一体を確立

001_2

お医者さんでもなく、獣医さんでもない私ですが

アトピーの地獄の体験と、改善し治したメソッドで

人間と同様に苦しむワンコを救えないだろうか!?

もちろん人向けも別途で進めています・・・

ご縁のありました、お仲間のカクタハウスの重度のアトピーワンコ

バックスくん&ジロくんを通じて

私なりの自己流であり、実体験での法則でもって治す!

そのお役目に使命を感じています。

メルシーフード研究所

世界一予算をかけていない研究所?

発酵・玄米を中心に

日本人に不足している発酵環境

発酵は、心・体・食の3つがバランス取れて発酵環境といえます。

アトピーや生活習慣病や癌など全ての病は、

バランスを崩した腐敗環境で発生すると確信しています。

独自の視点でありますが

ゆるゆるとお付き合い下さいませ

ゆるゆる発酵スローライフ!

ワクワク・楽しい・許す・感謝・笑い・仲間・美味しい・健康・元気・自然の恵み

いたってシンプルに謙虚で誠実で素直な生き方

発酵する!

何があっても笑っちゃう!

私の食の師であります23代目当主寺田本家(千葉県神崎酒蔵)

故寺田啓佐氏(2012年4月没)から学んだ発酵する生き方

005

発酵食も含め多大な影響を頂きました。

初めてであった時に直感したあの日のパーティ!

混迷していた自分のことを分かってくれる人がいる!

人間的魅力にハマってしまったワタシ・・

追っかけの如く付きまとい(汗)

無理やりのご縁・・・

経営や生き方やアドバイスを頂戴したことに感謝

発酵とは腐らないこと

常に変化して常識や掟を破っていく

柔軟に前向きに生きる

ゆるゆると時間をかけて個性豊かに微生物さんはお役目を果たす。

この発酵環境に恵まれた日本の風土

日本人の心意気

この難局?

それを乗り切るのは発酵しかないと感じています。

002_2

人もペットも発酵する

日本も地球も発酵する

まずは自分から・・・

009_2

私のこれまでの食歴を通じて、少しでも皆様のお役に立てられることが

何よりも喜びです。

これまでの体験や経験を生かしたいと思います。

メルシー

2013年3月 3日 (日曜日)

簡単!ワンコのアトピー改善ごはん バリエーション

簡単に作れるワンコのアトピー改善ごはん

基本はご紹介済み

一番大切なのは、ワンコによって消化酵素も違うし、

食べてきた歴史や生活環境や歴史で腸の消化吸収も

様々です。

そのワンコに合う適切な食事法を見つけることが

なによりも大切です。

米を食べ慣れていないワンコに食べろ!ということでなく

あくまでも使用例です。

日本犬、洋犬、雑種犬など食べてきた物の歴史が違います。

ドライフードに偏った日本にいるワンコは、酵素不足です。

新鮮な野菜やお肉や魚、乳酸菌は腸の免疫をアップ!

乳酸菌の醸しだす酵素も重要です。

アトピーワンコは、酵素不足!乳酸菌不足!

そこを意識することが大切

ドライフードの質はもちろん大事です。

加熱食と新鮮な酵素含んだ動物性タンパクや野菜との

バランス加減が大切です。

ワンコフードの基本提案です

006_3

植物性食材で構成した手作りごはん撹拌してつぶした食材

173

ハンドミキサーで潰した食材を「まるまる元気プレーン」にトッピングもOK

日本犬には適していると確信しています。

飼い主で違和感を感じたり、犬種の違いにより効果が現われないと

感じたら中止して下さい。飼い主様の適正な判断をお勧めいたします。

「まるまる元気プレーン」+「旬野菜・きのこ・海草」+「少し味噌・油・すりごま」

全部一緒に5分茹でて湯切りをしてハンドミキサーで撹拌すり潰しもOK

168_2

野菜やきのこはローテーションで変えていくことが必要です。

バランスよく食べることが重要です。

動物性タンパク質を控えて、3大アレルゲン食品も加えていません。

肉類・卵・乳製品・小麦を出来るだけ改善中は減らします。

食べてはいけないのではありません。

おかかや小魚粉末もご愛嬌で・・・

そして、大切な柱の乳酸菌

私は、ヨモギ乳酸菌を自家培養して、豆乳ヨーグルトや、お水に噴霧や

お風呂に入れて効果が抜群でした。

酸性値が高いので量を間違えるとかえって悪化しますので注意が必要です。

ワンコに元気な乳酸菌シュシュで患部に薄めて塗ったりすると

野草の薬草効果でお肌が改善に向かいます。

個人差はあれどヨモギ乳酸菌は、私にとって最も大切です。

食材のバリエーションをご紹介

①残り野菜2~3種・きのこ+豆類+海藻+「少し味噌・油・すりごま」

103_2

105

106

107

 056

玄米ごはんや雑穀ごはんもお勧め

ちょっと美味しく土鍋炊き・・・

045

096

白米ならば足してしい「入り糠」ミネラル・ビタミンの宝庫

092

093

094

アトピーワンコに必要なのは、腸内改善です!

免疫力の低下したワンコのアトピーは腸内環境の悪化

善玉菌優位の発酵した腸内環境が重要です。

豆乳ヨーグルトは最強の発酵食品です。

トッピングや混ぜ込んでもOKです。

豆乳ヨーグルトを食べないワンコには、

フードや飲み水にヨモギ乳酸菌をスプレーしたりする。

乳酸菌が分泌する酵素の働きでワンコの細胞活性化!

代謝を上げるためには欠かせないキーワードになります。

良質の酵素サプリや、乳酸菌もお勧めです。

自家製の「とぎ汁乳酸菌」「ヨモギ乳酸菌」を作って毎日摂取する。

飼い主もワンコも免疫アップで健康維持で長生き!

発酵食は酵素を豊富に含んでいるうえ、消化酵素、代謝酵素

として細胞を活性化!

傷んだワンコの腸内を修復し改善に向かいます。

洋犬など、良質の生肉も少し与えることも酵素が摂取できます。

ドライフードだけでは、酵素不足を招き病気を起こします。

002

洋犬が現代はドライフードや缶詰めなどの加熱食がほとんど

生肉を与えても消化酵素が少なかったり、なかったりすると

下痢を起こしたりします。

新鮮な酵素が取れることはいいのでしょうが、

消化吸収されないと意味がありません。

ただ、ワンコによって少しずつ混ぜて与えることで消化酵素が

働きだし、消化吸収され下痢もなくなることもあります。

ワンコに合った与え方も大切です。

生肉を加えていくならば、理想的なのが生肉を50℃洗いや

50℃つけにすると良いかもしれません。

ヒートショックによって、表面の酸化物質や酸化脂肪を取り除き

ふっくらとジューシな旨味のあるお肉となります。

生肉そのもので与えるよりよいかもしれません。

できるだけ健康な環境で育った肉を与えることです。

ホルモン剤や抗生物質を控えた家畜など

地鶏や牧草食べ放牧して育った牛や馬肉など。

ワンコも大切な食事

生肉食だと高額で経済的にも大変・・・

鮮度も問題や安心安全の問題

安いアメリカ産ビーフも狂牛病や健康状態が心配です。

多くのハードルがあるにせよ、何をチョイスするかは

飼い主様の大事な責任です。

新鮮な乳酸菌はお勧めです。

豆乳ヨーグルトの発酵は酵素の宝庫です。

免疫アップには欠かせれません。

美味しく食べてもらう工夫も必要となります。

作るのが大変であれば、

質のいい酵素サプリメントもお勧めです。

004

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »