« アトピー柴犬ジロくん通信②「毛が生えてきた」 | トップページ | まるまる元気!とは?① »

2013年2月 4日 (月曜日)

ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト④

ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト④

その具体的な項目とは?

アトピーになったワンコに必要な食に関する注意事項!

アレだめ!これはダメ!は好きではないのですが・・・

病になってはある程度の規制や制限やコントロールは仕方がない・・

これまでの食事や生活の見直しが求められているサインです。

007_2

          <その重要な項目>

①動物性タンパクの過剰摂取を控える

②3大アレルゲンの摂取を控える(小麦・乳製品・卵)

 できれば食物負荷試験やアレルギー検査をする。

③脱ステロイド剤、薬は控える。

④バランスよく食事を摂取する(ばっかり食べは避ける)

 (まるまる元気プレーン)+旬野菜2~3種+豆類+きのこ+海藻などが中心

  乾物類野菜もたまにOK(切干大根・干ぴょう・乾燥芋・野菜)

  肉中心のワンコの場合は、植物性タンパクの豆類を多く摂取

 (穀物や豆が体に合わない場合は止めて下さい)

 ・一物全体や丸ごと食べる(皮つき・小魚など)

 ・身土不二や地産地消(自分の住んでいる地域に近い食物)

 ドライフードだけ、動物性タンパクの偏り、偏食、おやつ与え過ぎ

 食べ過ぎに注意

⑤発酵食(豆乳ヨーグルト、ヨモギ乳酸菌、発酵食品)の摂取

  豆乳ヨーグルトは乳酸菌の宝庫だあり、乳酸菌が分泌する酵素

 の働きで、腸内環境整え消化酵素・代謝酵素として必要で重要。

 ワンコも乳酸菌や酵素の不足で腸内の免疫が落ちている。

⑥新鮮で安心食材をできるだけ与える(洋犬など良質の生肉OK)

⑦無農薬の玄米や野菜など自然食品を出来るだけ摂取する。

⑧塩素を含まない水を使用する。水道水はNG 流動する水が理想

 浄水器や湧水や磁化水(磁気による整水)などする

 水は命です。アトピーの赤ちゃんには水道水はNGです。

 発酵菌や善玉菌を殺菌してしまい、腸内や皮膚の常在菌が死滅し

 免疫を落とすことになり、腸内が悪玉菌優位の腐敗環境となります。

             <基本のメニュー構成とは?>

006_2

 ・まるまる元気プレーン(発芽玄米シリアル)・・・・・・・50%~60%

  まるまる元気プレーンはドライタイプで固いので、歯の弱い高齢犬や

  幼少のワンコは、お湯で五分間戻し、ザルで湯切りしてほぐす。

 ・旬の新鮮野菜2~3種+きのこ+海藻類・・・・・・・・25%~30%

  根菜など固めの野菜は、細かく切ってから茹でる

 ・豆類(大豆水煮、豆腐、おから、納豆、こうや豆腐)10%~20%

  (大豆アレルギーがあれば他の豆類を使用する)

※家庭で食べ残しの煮物や鍋や野菜炒めなどの味を洗い流す

 塩分や糖分を出来るだけ取り除くこと、お湯で洗い落してから

 まるまる元気プレーンをひたひたの水を加え沸騰して約5分煮て、

 湯切りをして、ハンドミキサーで撹拌して消化吸収しやすくする

 植物性だけで与える食事には、ナトリウム不足を補うために、

 天然醸造の味噌や油(菜種・ゴマ油・オリーブオイル・アボカドオイルなど)

 すりごまを少し加えてバランスをとります。

 ワンコは基本噛まないので、流動食や離乳食の方が消化吸収がいい。

 若いワンコであれば、おやつで固い骨や、無添加ジャーキー、アキレス、

 牛ひずめでアゴの強化をすればいいと思います。

①基本は、上記の3つの食品を約5分間茹でてからお湯切りをします。

②そして、ハンドミキサーで鍋の中で撹拌し流動食や離乳食のように

 すり潰します。好みによって粉砕は行って下さい。

 高齢ワンコや幼少ワンコや内臓が弱っているワンコは、しっかりと

 撹拌してから消化吸収良くしてあげてください。

③肉だけで育ったワンコには適用できない可能性があります。

 玄米や穀物が合わないワンコも存在するので、飼い主の判断が大切。

 特に、ワイヤー・フォックステリア、ウエルシュ、コーギー、

 ミニチュア・シュナウザーの3犬種は、米やイモ類など糖分の高い

 炭水化物の代謝機能が特殊で、水を大量に飲んで尿量が増えて

 体重が減るなど、糖尿病の症状を起こすことがあるようです。

 穀物アレルギーがあったり、きちんと食べても体重が落ちることが

 あれば、避けた方がいいと思います。

 簡単に出来るワンコのアトピー改善食!

 約5分で毎日作る!

 生活スタイル、ライフスタイルの違いは人それぞれあります。

 食べているものも様々

 基本は、飼い主が食べている食事の残りを与える

 日頃与えているドライフードとまるまる元気のハーフ&ハーフも

 最初は抵抗なく食べてくれるはずです。

※そして、大切な乳酸菌や酵素を取り入れることが必要です。

 ドライフードには酵素が含まれていないので、

 最強の豆乳ヨーグルトを少量(一日20~50g)与えると最高です。

 

コンセプトに違和感がなければお試しくださいね!

けっして強制強要でなく、私の考えに基づくものですから

ありがとうございます。

まるまる元気

 001_2

 

« アトピー柴犬ジロくん通信②「毛が生えてきた」 | トップページ | まるまる元気!とは?① »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1813265/48595481

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト④:

« アトピー柴犬ジロくん通信②「毛が生えてきた」 | トップページ | まるまる元気!とは?① »