« アトピーワンコ高齢柴犬バックスくん通信① | トップページ | ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト①  »

2013年1月 8日 (火曜日)

アトピーワンコ高齢柴犬ジロくん通信①

カクタハウスの2匹の重度のアトピーワンコ

バックスくんはご紹介済み。

023_3

もう一匹の高齢柴犬ジロくんをご紹介

018

ジロくんは豆柴!?

と思いきやそうではなくて、目の周りが黒いバックスくんより小さい・・・

そして骨格が歪んでいる・・・

その原因は、小さいときにあるようです。

ジロくんがカクタハウスに来たのは2年前

飼い主のご主人の両親夫婦のお父様が亡くなってからやってきたジロくん

体が小さい理由は、ご説明によると産まれてから体が弱く、

腸が弱かったようです。

当時の獣医さんによって、指導の基に絶食療法を幼少期に行い

育ち盛りにもかかわらず食べていない事が原因らしい・・・

なので、骨格が出来る前に行った断食療法によって

背骨が曲がり、歯や骨格に影響が出たようです。

立ち姿がぎこちない・・・

骨格のゆがみによるのです。

          <ジロくんの紹介>

①ジロくんも高齢犬で15歳(2012年11月30日現在)

 豆柴ではなく骨格の成長期間に断食療法で歪んだ骨の影響で

 歩き方がぎこちない。

②ジロくんは何でも食べるワンコ

 体は小さくても、バックスくんと同じくらい食欲あるワンコです。

 「まるまる元気プレーン」をお湯で戻して与えています。

 初対面の私にすり寄ってきてくれて人懐こさはバックスくんと同じです。

③アトピーの発症は、2012年10月頃からシッポの周りを痒がり始めた

 その後に毛が抜けはじめてジクジクして赤くなり痒みが悪化・・・

015

④ジロくんは、アトピーの発症はこれまで皆無

 この1ヵ月での変化を私は確認!?

 それは、ちょうどそのころにカクタハウスの奥さまが長期不在と重なる

 心の問題?ストレス?

 日頃はお家にいる奥さまが突然留守になることで孤独感?

 もしくは、置いて行かれた?そんな心の不安定があるのではないか?

 その事を伺うと、ご主人もその可能性がある・・・

 注:離婚したとかではありませんからね~(笑)素敵ななかのよいお二人です。

⑤ジロくんは11月から「まるまる元気プレーン」を食べ始めました。

001

 自家製のヨモギ乳酸菌豆乳ヨーグルトも食べます(バックスくんは飽きたようです)

005

 飲み水に「ヨモギ乳酸菌液」をシュッシュして飲ませています。

004

⑥2週間に1回は、ヨモギ乳酸菌入りのお風呂に入っています。

 人が入った残り湯を利用です。

006

以上が11月30日のジロくんです

アトピー改善に向けて応援お願いいたします。

まるまる

008

« アトピーワンコ高齢柴犬バックスくん通信① | トップページ | ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト①  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1813265/48631982

この記事へのトラックバック一覧です: アトピーワンコ高齢柴犬ジロくん通信①:

« アトピーワンコ高齢柴犬バックスくん通信① | トップページ | ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト①  »