« 私のアトピー人生① | トップページ | アトピー柴犬バックスくん通信②「驚異の回復」 »

2013年1月28日 (月曜日)

ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト③

ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト③

コンセプトは大切なので何度もすいません。

アトピーが発症すると注意が必要となる重要なこと!?

その三位一体とは?

176_2

<玄米正食>   

         一物全体、完全食、地球上で最もバランスとれた玄米

         中庸食であり、陰陽のバランスがよく日本のソウルフード

         その玄米を丸ごと消化吸収良く食べること。

         玄米は、食物繊維、ミネラル、ビタミン豊富に含まれる

         その玄米は、固い糠層で炊いても消化されにくい

         白米は、大切な栄養分の糠を取り除いた酸化した米

         玄米を丸ごと食すこと「まるまる元気」は、発芽玄米の全粒粉を

         使用し、柔らかく炊きあげた玄米ごはんをブレンド配合した

         ドライフードでありながら消化吸収に優れた特徴があります。

<発酵&酵素>

         発酵&酵素は最近は注目されていることで嬉しいかぎりです。

         発酵は酵素の宝庫であり、微生物が醸しだす分泌物の酵素

         新鮮な生野菜や果物や肉類やお魚

         酵素が無くなると死となり、生命活動が出来なくなります。

         発酵はアトピー改善に必要な項目です。

         毎日のごはんに酵素を積極的にとり込む意識が必要です。

         「まるまる元気プレーン」にすりおろし・刻んだ野菜や生肉を

         トッピングしてあげることで食物から酵素を摂取できます。

         加熱食だけでなく生命活動に必要な食物酵素を摂取して

         細胞の新陳代謝に必要な代謝酵素として重要です。

         発酵や酵素は現代ワンコに一番不足しています。

         この発酵に出会わなければアトピー改善の法則は成り立ちません。

         私達の生活環境は、発酵から遠ざかる一方です。

         殺菌・滅菌・除菌による発酵菌である善玉菌までも殺してしまう

         乳酸菌群を壊滅させ、善玉菌まで殺菌されていく現在

         塩素消毒によるお漬物殺菌!

         水道水を猛毒の塩素で消毒殺菌!

         過剰なうがいや手洗いや洗顔で皮膚常在菌が流されていく・・

         その常識がかえって悪化を招く

         ウイルス、インフルエンザ、病原菌によす感染症が蔓延

         善玉菌による発酵環境を作ることで改善に向かう

         発酵は食の発酵だけでなく、

         心の発酵・体の発酵・食の発酵があり

         発酵環境が整うことで、人もワンコも健康で元気で長生きする

         発酵なくしてアトピーの完治はありえない

         そう信じています。

<小食・空腹>

         現代病の癌は時の如く、病だれに口が三つで山と書く

         ようは食べ過ぎると癌になるという言葉で字

         飽食、過食の日本人

         インドヨガの聖者のことわざであるように

         「腹八分目で医者いらず」

         「腹六分で老い忘れ」

         「腹四分で神近し」

         野生の動物は病にかかると食べずにこもって自然治癒する。

         食べ過ぎ現象は、この30~40年くらい

         世界中の食材が集まり、お金をでせばたらふく食べられる

         暴飲暴食で起きた病の数々

         内臓機能の低下、免疫の低下、消化吸収がうまく出来ていない

         食べ過ぎると腸での消化吸収が鈍くなる・・・

         腸の働きが鈍ると代謝が悪くなり血流も悪くなり冷えが起こる

         ワンコも冷えると免疫が落ちていく

         病の原因は食べ過ぎからによることが大きい。 

         メタボや肥満や生活習慣病

         過剰に摂取する動物性タンパク質

         不自然な食べ物の蔓延による弊害

         ストレス食いや拒食など心の病と直結する食 

         ワンコは、飼い主が与えたものを食べる

         与え過ぎるおやつ

         ついつい甘やかしてしまう・・・

         一日二食のワンコが普通の時代

         さらにおやつを与え過ぎて、運動不足でメタボで生活習慣病

         アトピーや癌を発症

         本来の一日二食ならばクリアーされる小食・空腹

                    ワンコも運動不足や高齢化で一日一食でも健康維持も可能

         一食になるがゆえに質が重要となります。

         与える飼い主が問われる

上記の3つの大切なキーワード「三位一体」でもってアトピーを改善し治す!

001_4

それがメルシーフード研究所の柱であります。

違和感があったり、自分のワンコには合わない?と感じる場合は

辞めて下さいね!

必ず、自分なりのご縁のある解決方法が見つかるはずです。

大切なコンセプトです。

 

 

« 私のアトピー人生① | トップページ | アトピー柴犬バックスくん通信②「驚異の回復」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1813265/48594558

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト③:

« 私のアトピー人生① | トップページ | アトピー柴犬バックスくん通信②「驚異の回復」 »