« ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト①  | トップページ | 私のアトピー人生① »

2013年1月21日 (月曜日)

ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト②

ワンコのアトピー改善ごはんのコンセプト②

基本は三位一体

001_3

玄米正食ー発酵&酵素ー小食・空腹

その意味においては、私の実体験から来る法則

健康なバランスのいい状態であれば何を食べても平気

美味しく感謝してたべているだけで細胞も大喜び!

但し、病の発症となると改善や治療が必要です。

放置すると苦しみが増していきます

とくにアトピーは簡単に治りません・・

デタラメな偏食によって起きるツケは測り知れない辛い

その原因を知り、自分と向き合う時でもあります

放置して完治するのならそれでありがたい

でも、アトピーは痒みと共に皮膚が悲鳴を上げ悪化に向かう

私は、過去の経験で30年も患ったアトピーやゼンソク

その原因のほとんどが毎日食べる食事

自分なりに気をつけていたつもり?

薬に頼ったり、様々な治療を試したりで思考錯誤

10年以上前に起きた重度のアトピー症状はいまでも涙する・・

その後3年前にも再悪化・・・

自分なりの改善を試し回復

でも

2011年秋から再発・・・

部分的でありますが悪化し、焦りと不安とで困惑の日々

そして、2012年には自分が食べている食品と痒みの因果関係

総点検したのです。

そこで見えてきたアトピーを治すメソッドを自分流にまとめました。

それが三位一体

私がペットフード研究開発と関わって3年が過ぎ

行きついた答え

それは、人もペットも同じ

腸の長さや歯の違いや消化酵素の違いはあれど

基本的には同じ

人の残りごはんを食してきたワンコ

国は違い、食べてきた食品は異なるけれども

その食においては基本は人間の食べた残飯整理

ゴミを出さない

地球を汚さない相互関係

人があって、ワンコなどペットがあり

家庭でもワンコが優先では、かえってワンコの立場も辛い

ワンコのアトピー改善ごはんは、全てのワンコに合うものではなく

犬種、洋犬、日本犬、雑種、これまで食べてきた食や環境や

消化酵素の違いによって異なるのです

ワンコの体質改善をサポートのお役にたてられることを願います。

005_3

あくまでも、参考事例は、日本犬で柴犬

昔からお米を中心に穀物や野菜や豆やきのこや海藻を軸に

食事をしてきたワンコにおける食事法です。

004_5

そのことを踏まえてうえで、飼い主が自己責任でもって判断する

全てに当てはまらない

完全はない

100匹100通りの食事法があり

アトピーの改善や治す方法も限りなく存在するはず

008_2

これもご縁です

参考になるだけで幸いです。

003_3

« ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト①  | トップページ | 私のアトピー人生① »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1813265/48594193

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト②:

« ワンコのアトピー改善ごはんコンセプト①  | トップページ | 私のアトピー人生① »